口臭 舌ケア

口臭があっという間に消えるかも!?とっておきの「舌ケア」

口臭を消すために一生懸命歯磨きしている方はたくさんいらっしゃいますが、「舌」のお手入れをしている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

 

実は口臭の原因になっているのは「舌」にこびりついた汚れと言われています。

 

今回は口臭をしっかり予防する「舌ケア」についてご紹介します。

 

「舌の汚れ」が口臭の原因になるのはなぜ?

歯の間に残った食べかすなどが口臭の原因になるというのはよく知られていますが、では、なぜ舌の汚れが口臭の原因につながるのでしょうか?

 

汚れのない、きれいな舌は健康的なピンク色をしていますが、人によっては舌に白い汚れがベッタリとついている方もいらっしゃるかもしれません。

 

この白い汚れは「舌苔」と呼ばれるもの。

 

舌の角質が硬くなったところに、食べかすなどの汚れや細菌が入り込み、白くなった状態です。

 

歯磨きはしていても、舌を磨くことはほとんどない、という方の場合、歯の汚れはなくても、舌についている舌苔がニオイの原因になってしまうのです。

 

舌の汚れ「舌苔」を落とすにはどうすれば良い?

舌苔を手軽に落とすのにピッタリなのは「舌ブラシ」。

 

舌ブラシで舌をやさしくなでるだけで、舌の上についている舌苔をきれいに落とすことができます。

 

舌ブラシがないという場合は、デンタルフロスのような糸を使って舌の上をなでたり、スプーンの頭を使って同じように舌苔を落とすことができます。

 

舌は柔らかいのでゴシゴシこすると傷や炎症を起こすことがあるので、舌のブラッシングはやさしく、が鉄則です。

 

舌ブラシがないときの舌ケア方法とは?

舌ブラシはもちろん、糸やスプーンもないという場合には、上あごに舌をこすりつけて舌苔を落とす方法もあります。

 

上あごに舌をあて、何度かこするように動かすと、ブラシほどではないものの、余分な舌苔をキレイにすることができます。

 

たんぱく質を溶かす作用のあるはちみつを舌の上に乗せ、同じように舌を動かすことでさらにキレイに舌苔を落とすことができますよ。

 

また、口呼吸で唾液の分泌が少ないと舌苔がつきやすくなるため、鼻呼吸を心がけ、適度な水分補給で口の中が乾燥しないように気を付けましょう。

 

これらのケアは口臭全般に効果的なので、ぜひ日頃の習慣として取り入れてみてくださいね。

 

 

こまめな歯磨きと舌ケアで、気になる口臭をかなり抑えることができます。

 

とは言え、忙しい毎日のなか、そこまで口臭ケアに気を遣っていられないという方にお勧めなのが口臭ケアサプリ。

 

体の中にあるにおいの原因物質に働きかけるため、においのもとに根本から対策することができますよ。

 

消臭成分が含まれているサプリメントなので、口臭以外の気になるニオイにも実感があると評判の口臭ケアサプリメント。

 

当サイトでも、売れ筋の口臭ケアサプリメントをご紹介していますので、ご興味のある方はぜひご覧くださいね。

 

実感できたサプリは…

今、通販で売れている口臭ケアサプリをご紹介!! 管理人がいろいろ試してきたなかで最も実感できているサプリメントとは……

詳細はこちら